第7回☆明友会ゴルフコンペ☆

txdu6r8cvikcuy

明友会ゴルフコンペに大勢の方がご参加頂き有り難うございました。
また雨の中お疲れ様でした!

昨年は135…今年こそは130を切るよう懸命にプレーしましたが、懸命過ぎて133たたいてしまいました…。しかし!確実に上達してます☆

また来年も皆様のご参加をお願いし、ご健勝ご多幸をお祈り申し上げます。

                                        

                                           佐伯 明浩

こんにちは!佐伯です!

68

昨年末行われました。総選挙では自民・公明で325議席を獲得し、約3年3ヵ月ぶりに政権奪還を果たし!12/26には自・公連立の安部内閣が発足致しました。
国の経済・教育・外交・防衛行政をしっかりと行い、地方にも元気・自信・誇りを取り戻す安定した政権運営を行って頂きたいと思います。

県政におきましても、喫緊の課題・中長期な課題・施策・痛みを伴う改革にも軸足がぶれことなく、どんな難関にも前向きに取り組んで参りたいと思います。
地方経済が冷え込み待ったなしの所まで来ております!
地方経済を元気にし活力をもつ事が国の経済の立て直しに必要不可欠です!地域産業の振興・雇用の確保・安定化を目指す事が重要であります!

短期的には国からの交付金などの基金を活用し、当面の雇用創出を図るとともに、中長期には中小企業や県内産業の振興を図り、得意分野である製造業・食品産業などに積極的に力を入れ新たな商品・県産品の開発・発掘に努め、国内外における販売促進・販路開拓を進めていく必要があります!
地方経済再生を総合的に行い、雇用を生み出し若者がふるさとで定住できる対策を進めて参りたいと思います!
また国、地方の基となる一次産業、農業、水産業をしっかりと支える施策が必要です!

近年、農業従事者の減少・高齢化・担い手不足・農産物価格の低迷・耕作放棄地の拡大と負の連鎖が続いています。
担い手が地域の特性を活かした農業経営を展開し香川型農業を整備するなどしっかりと支援していかなければなりません!

昨年11月県議会におきまして中小規模のため池整備の負担割合を7%から4また3%にする軽減措置打ち出しました。この対策も農業を重視し県・市の厳しい財務状況の中、水産業においても伊吹いりこを中心に水産力等の振興に取り組んでまいります!

また未来・都市・各地と結ぶ皆さまの足となる地域公共交通ネットワークの整備も重要であります!そんな中、高松空港のっ総合的な機能強化や高速鉄道の導入が必要と考えます、高松空港は現在、当初予算と補正合わせて10億円以上かけて利便性向上のにターミナルビル等の整備を進めています!これからは空港間での競争が始まる時代です。
ターミナルビルを増改築し新たな路線の開発にも対応していかなければなりません。本年3月からは台北便が就航予定です。
またLCC格安航空会社による国内の航空路線も活気づいておりますので、国内LCCの誘致も積極的に必要であります。そうする事で格安で国内各地に移動が可能となり観光振興・推進にもつながります。

また駐車場は今でも手狭となっていますので無料駐車場の整備・高速と空港を結ぶ連絡道路のアクセス面の早期整備を進めターミナル内のビジネスマン・観光客に向けたサービス向上の面の充実も含め四国のハブ・拠点空港としての整備を進めて参りたいと思います

鉄道の高速化ということで四国新幹線導入について議員にさせて頂いて5年余り言い続けて参りました。
従来は四国新幹線といったところで「どうせ夢物語だろう」あるいは、そもそも議論すらされない状況でありましたが、昨年の四国県知事会や4県正副議長会において、四国新幹線導入の様になる活発な議論が始まりました。四国が一丸となって国に要請していくことが大切です。すでに北海道や北陸の整備新幹線・着工は決まったわけで次はいよいよ四国の番です。長期的な話ですが10年20年後を見据えた政策も今後の地域発展、元気にする事にも必要です。20年先に地域に新幹線の駅ができ通る予定が出る事だけでも大きな活力の表れです。

こういう時代だがこれからいっそう明るい活躍・夢を現実化していくことが大変重要であります。

喫緊の課題はちゃんと解決し、中長期の明るい政策を進め地方を元気にする事、それこそが日本を元気にし国の誇り・自信を取り戻すことになると思います。
今年も地方の最前線、現場主義で頑張って参りますので本年も御指導御鞭撻の程、宜しくお願い申し上げ年始のご挨拶にさせて頂きます! 

                                         佐伯明浩