佐伯明浩県政報告会

平素より何かとお世話になり有難うございます。
6月22日、佐伯明浩県政報告会を開催させて頂きました。
460人余の支援者の方々に来て頂きまして本当に感謝致しております。

来賓として元運輸大臣森田先生・浜田知事・白川市長・大賀・大久保・井下・大平・立石・伊丹・友枝市議・薦田・平野・川崎元町長他多くの大先輩にお越し頂き身に余るお言葉を頂きました。

県政報告では地域産業(ものづくり産業・食品関連産業・農業・畜産業・水産業等あらゆる地域産業)の育成・支援・交通インフラの整備(高松空港の整備充実・四国新幹線の導入・港湾の整備)・医療介護の充実・教育関係・防災減災支援等・シンガポール視察など熱く話させて戴きました。当日お越しいただきました皆様・ご来賓の方々・お手伝いの皆様心より厚くお礼申し上げます。

遅くなりましたが2月定例議会では自民党議員会を代表して代表質問をさせて戴きました。高松空港の利用促進・歳入確保対策・医師確保対策・県立中央病院跡地の対応・観光戦略・ため池の防災対策・香川用水施設の農業用区間の保全及び整備・高松港国際物流ターミナルの整備等質問させて頂きました。

これからも人や地域が優しく元気で楽しく思いやりのあるふるさと作りの為、現場第一主義で頑張って参ります。今後ともご指導ご支援の程心よりよろしくお願いいたします。

02-006

県議会報告、ミャンマー視察

いつも何かとお世話になり有難うございます。
9月県議会も9月12日に開会し10月7日に閉会いたしました。環境建設委員会では豊島廃棄物問題・プレジャーボート関連等々の質問をいたしました。また一般質問では東京オリンピック・パラリンピック開催をきっかけにした外国人観光客の誘致・高松空港の路線拡充強化と利用促進・空港の民間委託の検討・鉄道の高速化の実施に向けた取組・新規就農者の確保・育成等質問いたしました。
8月下旬にはミャンマーに視察に参りました。その時の写真を記載致します。今後とも地域の発展の為全力で頑張ってまいります。ありがとうございました。

 

 

婦人部総会

香川県議会総員選挙

この度の統一地方選挙(香川県議会総員選挙)では大変お世話になり有難うございました。

激戦の中皆様方の力強いご支援により2回目の当選を果たすことが出来ました。心より厚く御礼申し上げます。

これからも農林水産業の振興・雇用創出のための地域産業の振興・企業様・公共交通(高齢者の方々に優しい地方公共交通)の整備・災害に強い地域づくり・医療・福祉・教育等の充実に、初心を忘れることなく何事にも全力で取り組んで参ります。

今後とも変わらぬご指導・ご支援の程お願い申し上げ、お礼のご挨拶とさせて頂きます。

佐伯 明浩

 

 

謹んで震災のお見舞いを申し上げます。

このたびの東北地方太平洋沖地震において、お亡くなりになられた方々と被災された皆様方に対し、心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。

連日のテレビや新聞報道は、予想しえぬ大惨事に強く心を痛め言葉を失っております。(全国の方々の皆さんそうだろうと思います)只々一刻も早く状況が収束に向かい、一人でも多くの方々の命が救われること祈っています。

この非常事態に先頭に立って対処しなければいけないのはまさに政治だと思います。ここは国会においても政局は一時休戦でまさに「国民の財産と生命を守る」という一点で党派を超え一体となった必死の対応を期待したいと思います。

現行法の枠内での最大限の措置が求められているのはいうまでもまりませんが、この非常事態を乗り切るため与野党がしっかり協力をして超法規的措置を考えてでも早い決断と実効ある動きが大事ではないでしょうか。

まさに、この瞬間も東日本の太平洋岸の各地で40万人を越える人々が避難所に身を寄せており、厳しい寒さの中、水や、明日の食料、燃料、お年寄りの薬も、赤ん坊のおむつも足りない状況で限りある毛布を分け合い過ごしている現状を考えると「我々一人一人が出来ることは何か?」 「日本人みんなで力を合わせて助け合おう」という思いが充満しております。とりあえず私も募金をいたしました。この募金は日本赤十字を通じて被災者支援に活用されることになっています。今はまずは小さくても自分が出来ることをやることが重要だと思っております。

救助活動に直接携わっている関係者の方々のご尽力に心から敬意を表し、一日も早い復旧を祈っております。

佐伯 明浩